物心がついた時からエッチな妄想が止まらない快感に潮を撒き散らす五十路妻 真木さゆり

五十路
五十路

「初撮り五十路妻ドキュメント 真木さゆり」
2人の娘さんはすでに独立し、ご主人と2人で悠々自適な生活を送る専業主婦の真木さゆりさん55歳。清楚な見た目とは裏腹に物心がついた時からエッチな妄想が止まらないという生粋のスケベ熟女。55歳の現在はまだまだ肉体は現役で性欲も今が一番のピークだというさゆりさんの体は月一回程度の営みでは全く満たされることがないようです。時間的な余裕もあってかエッチな妄想癖はおさまらず挙げ句の果てには自分がAVに出演をしている妄想にたどり着いてしまう。何度も同じ妄想を繰り返していたらAVに出演したいという願望が抑えきれなくなり今回の出演に至ったのでした。見た目とは違う淫乱妻の隠してきたエロスの本能を爆発させるかのように程よく熟れた体を揺らして男優の男根に酔いしれるのでした。

この動画もオススメ↓

50歳の結城薫さんの最高級にスケベな体は170センチの高身長に100センチの巨大ヒップ。服がはち切れそうなムチムチボディーは専業主婦をしているだけではもったいない。そんな薫さんは結婚25年目でご主人との営みも月1回に減ってしまい欲求不満ボディーになってしまっているとのこと。昔、単身赴任でひとり暮らしをしていた男性と不倫関係になり燃え上がるようなセックスに溺れていた当時を思い出し体の疼きが止まらなくなってしまった薫さん。ムチムチの極上ボディーの欲求不満を解消するためにもAVに出演して深い快感を味わいたいと願うのでした。

error:Content is protected !!