オナニーを目撃された息子の友人の性奴隷になってしまった淫乱すぎる母

五十路


リビングでいつものようにオナニーをしていたら、遊びに来ていた息子の友人に目撃されてしまう。そんな姿を見られてしまって恥ずかしさと、若いチンポが欲しい気持ちが相まって息子の友人のカチカチになったチンポをしゃぶり出してしまった母親は、もう止めることができず事あるごとに若いチンポを欲する体になってしまったのだった。弛んだ体になってしまってもオンナであることに変わりはないのです。