叔母さんから母親までとにかく若い肉棒を欲しがる生理のアガちゃった熟女達

五十路


生理がアガちゃったても性欲は全く尽きることがないので、その性の対象は自然と家族に向いてきます。それが甥っ子だったり息子だったり・・・。自分の大きなクリトリスを弄りながらパンパンに膨れ上がった若い肉棒を隅々まで丁寧に舐め上げるテクニックは圧巻ですね。こんな舌使いでチンポをしゃぶられたら嫌がっていても射精しちゃいます。もちろん熟女達の欲しいのはザーメンだけではなく、パンパンになった硬い肉棒なのですがね・・・。