五十路を過ぎた熟女はネッチョリとクンニされるのが大好き。綺麗な巨乳は今日も男を狂わせる〜

五十路


オマンコが敏感になるお年頃なのでしょうか。五十路を過ぎてクンニをされるのが大好きになってしまう熟女。そんな欲求不満を解消してあげる若者はおばさんには必要なのです。グチョグチョに濡れまくったオマンコを舐められ歓喜の声を上げ続ける淫乱っぷりは全ての男を虜にするのでしょう。そしてこの綺麗な形の巨乳でイチコロにされてしまうのです。五十路のおばさんの崩れた体がリアルにスケベで若い女にはない妖艶さと歳を重ねた熟練の濃厚セックスは一度味わうと抜け出せない究極のセックスです。

この動画もオススメ↓

ある日幼なじみとばったりと再会したトオルは一晩友達の家に泊めてもらうことになったのです。その晩、友達と母親がお互いの性器を弄りあっているのを目撃してしまう。翌朝、肉厚の五十路の体に欲情し我慢できなくなっていたトオルは友達の母親に思いをぶつけて見ると、性よくが強すぎる友達の母は簡単にOKしてくれたのでした。すでにドロドロに濡れたオマンコをトオルに見せつけ、激しく舐めさせると悶絶するように快感を得ている友達の母。五十路の強すぎる性欲を満たすかのようにトオルは何度も何度も激しく大きな尻に体を打ち付けるかのようにピストンを繰り返したのでした。

error:Content is protected !!