義母の巨乳にいつもムラムラしていたけど思い切って勃起した肉棒を顔の前に差し出したらフェラチオしてくれた

五十路


妻の母のことが性の対象としては最高なのです。ムニムニの柔らかそうな巨乳はいつもじっと見てしまう。妻の事を愛していても性の対象は義母。いつかヤリまくりたいという願望がどんどん強くなり、我慢しきれなくなったある日、勃起した肉棒を義母の顔の前に差し出したらパクッとフェラチオをしてくれたのでした。ジュワッと濡れた熟したオマンコも美味しく舐め、もう癖になってしまうほどスケベなセックスを繰り返したのでした。

この動画もオススメ↓

嫁が出産のために入院中なので家事の手伝いに来てくれた義母との2人っきりの生活が始まりました。義母と久しぶりに会い、55歳の熟女なのに可愛らしくスリムな身体に大きめのおっぱいがとても魅力的なのです。そんな肉体に娘婿は欲情しているなんて知らずに無防備な姿で生活する義母。疲れた義母の身体をマッサージしてあげるのですが、徐々に乳首やアナル、オマンコに指が伸びていき、義母の熟した肉体に触れているうちにもう我慢できなくなってしまった娘婿は嫁のことは忘れて義母の虜になっていくのでした。