就寝中の母親の下着を脱がしてクンニを始めたら嫌がっていた母親がその気になっちゃった


五十路の母親の完熟した肉体にいつも悶々としている息子。母の大きなおっぱいや丸い尻のことばかり考えるダメ息子。何回か悪戯をして乳首を摘んだりしたものの怒られてしまう始末。それでも諦めずに就寝中の母親のパジャマを脱がし、黒いパンティーをずらしてクンニを始めると嫌がっていた母親も気持ち良くなっていき裸になり息子と激しく絡み合ってしまったのでした。勢い余って息子とセックスをしてしまった事を後悔する母親もやはりあの快感を忘れることができず、毎日のように近親相姦をこっそり繰り返したのでした。

この動画もオススメ↓

50歳をすぎた母親の大きな肉感たっぷりの完熟巨尻に欲情してしまった息子。キッチンで無防備な姿で立っている母の熟尻はまさにフェロモンの塊。プルンプルン動く熟尻の贅肉に興奮してしまい息子の性欲が大暴走してしまう。母のスカートをめくると真っ白な熟尻がスケベなTバックと共に現れる。揉んでも叩いてもプルンプルン揺れる熟尻の柔らかさにもう興奮を抑えることがきません。割れ目に指を這わせると流石の母親もオマンコはしっとりと濡れてしまっているご様子。そんなオマンコを触ってしっまったからにはもうこの勃起した肉棒を力強く挿入するしかないでしょう。