電車で痴●に遭った五十路母は気持ち良すぎて癖になってしまい男を誘惑しては公衆トイレでヤリまくる

五十路


満員電車に乗っていたある日のこと、完熟のムチムチボディーで巨乳で巨尻、パンパンに張った服の上からお尻を触られ徐々にオマンコの仲間で指が入ってきてしまったのです。恐怖のあまり声も出せずされるがまま。最終的にフェラチオまでさせられてしまった五十路母。しかしこの体験が五十路母の性癖を開花させてしまったのです。その痴●に遭った体験がアブノーマルで気持ち良すぎて興奮してしまったのです。それからと言うもの自宅では思い出しながらオナニーをし、電車に乗れば男に痴●をさせて公衆トイレでヤリまくると言う淫乱すぎる熟女へと変貌してしまったのです。

この動画もオススメ↓

千歳は満員電車にいつものように乗っていると初めて痴●に遭遇してしまったのです。今まではもし痴●に遭ったら大声を出して抵抗しようと思ってはいたものの、いざ遭ってみると恐怖と驚きで声すら出せなかったのです。そしてまさかこんな痴●に触られているだけで感じてしまったなんて悟られないように必死で耐える千歳。そんな耐える千歳を見ながらどんどんエスカレートしていく魔の手。五十路の完熟した肉体が久しぶりに快感に浸る時がこんな痴●に遭った時だなんて・・・。