入浴中の母親を覗いたらあまりにもエロい身体だったので悶々としたので寝ている母に悪戯をしてみた


たまたま風呂の前を通りかかったら母親が入浴中だったのです。何気なく覗いて見たら五十路熟女の母親の裸体がシャワーに打たれ妙にエロく感じてしまった息子。キュッと締まったウエストとヒップ、小ぶりながらもとても形が綺麗なおっぱい。母親の体でまさかの勃起をしてしまい悶々としてしまった息子は、無防備な肌着姿で寝ている母親のおっぱいやオマンコに悪戯をしたら徐々に母親が反応してしっとりとオマンコが濡れ始めたのでした。

この動画もオススメ↓

完熟期を迎えた五十路の母親の体を息子の若くて元気な肉棒がグチョグチョに膣内をかき混ぜる。禁断の行為はお互いの性欲を剥き出しにし、激しく求め合う姿はもう親子を超越してしまったのです。膣から大量の白濁した淫汁を流しながら息子の肉棒を貪る姿は母親ではなく1人のオンナです。長年のセックスレスから解放された五十路母の牝の本能を目覚めさせた息子の肉棒は母親が貪欲までに求め続けるのでした。親子だけの秘密がよりセックスの興奮度合いを高め体液を吹き出しながら絡み合う毎日なのです。