昔CAだった五十路の母親が当時の制服を着てる姿に欲情してしまった息子と友人でまさかの3P

五十路


五十路の母親は若い時はCAとして働いていたのです。そんな母親は当時を懐かしむようにクローゼットに仕舞い込んでいた制服を着て当時を思い出していると、息子と息子の友人が帰宅。いつもと違う雰囲気の母親にドキドキしてしまった息子と友人は母親の姿を携帯で撮影しているうちにどんどんエスカレートしついに3Pに発展してしまう。五十路とは思えないような綺麗な体は若い男の股間までも熱く硬くさせてしまうのです。

この動画もオススメ↓

ある日自宅に息子がいるので聞いてみると会社を辞めてしまっていたのでした。理由を問いただすとなんと女性社員が怖いという情けない答え・・・。こんな童貞息子に自信を付けてもらおうと童貞を卒業するお手伝いを結構してしまう五十路母。自らのオマンコを広げてここは女性が感じる場所なのよ。と息子に教えながら舐めさせているとどんどん感じてきてしまい、我慢できなくなり息子の勃起した肉棒を喉の奥まで咥えこんでフェラチオもしてしまう母。その勃起した肉棒を濡れ濡れになってしまったオマンコに誘導し中でいっぱい出させる理性が崩壊してしまった五十路母と童貞息子の物語。