息子にじっくりオマンコを開いて見られるだけで愛液が出てきちゃう五十路の巨乳母

五十路


お母さんの巨乳がとても大好き。息子にオマンコの中をじっくり見られてジュワっと愛液が溢れてきてしまう五十路母。垂れた巨乳と熟した肉感たっぷりのオマンコは息子が一度は味わってみたかったもの。無理矢理母を押し倒して乳首を吸ってオマンコを開くと嫌がっていた母親も息子のペニスが欲しくなってきてしまう。いけないことだとわかって居ても息子のペニスをオマンコに導き入れたっぷりと中出しをさせてしまう母も一人の女なのです。

この動画もオススメ↓

何歳になっても子供の頃のように甘える息子を溺愛する五十路母は近所の男性からデートを申し込まれる。久しぶりの男性からのお誘いにとても喜ぶ母の姿に、母を独占したい息子の歪んだ愛情が爆発をし五十路母の肉体を隅々まで貪るのであった。息子が迫ってきても拒んでいたものの、クリトリスや乳首を触られると久しぶりの快感を得て女としての悦びを思い出してしまったのでした。息子の成長した巨根を味わいながらドロドロに愛液で濡れたオマンコに息子の巨根を導き入れるのでした。