昼寝をしている息子の勃起した股間を目撃して思わずフェラチオをしてしまう熟年の母親

五十路


五十路になると性欲はどんどん強くなってしまうようです。普段は家事に追われ立派に主婦をこなす母。ある日リビングのソファーで昼寝をしている息子を発見。近づいていくとなんと股間が大きく膨らみ巨根をパンパンに勃起させている息子の姿が。あろうことかそっと息子のパンツを下げ、勃起した巨根を咥えこんでしまう母。久しぶりに味わう男のペニスの味と匂いはもう五十路熟女の理性を完全に壊してしまい、息子がいない時はオナニーをしている時は親子でハメまくるという変態家族になってしまったのでした。

この動画もオススメ↓

息子と2人っきりで暮らす五十路の母。2人だけの生活なので息子を溺愛してしまうのは仕方がないことかもしれません。そんな母親に再婚の話が持ち上がり、息子に自立を促そうとする母。しかし母の再婚相手に激しい嫉妬心を抱き母を独占したい息子は、母の白い熟した体に欲情をし暴走してしまう。母の黒々としたフサフサの隠毛をかき分けてオマンコに近づくと一心不乱にビチョビチョに濡れた母のオマンコを舐めまくるのでした。そんな息子の行為に異常なまでに快感を得てしまい母子のセックスに溺れていく2人でした。