電車で痴●に遭ってから性欲が開花してしまい息子の友人とも中出しセックスをしてしまう美人な五十路母

五十路


ある日電車に乗っていると2人の男に囲まれ尻を触られオマンコの中にも指を入れられてしまい、恐怖のあまり声も出せず男達にされるがままに。徐々に快感に変わって行き座席に横たわり中出しされ、痴●行為に快感を覚えてしまった五十路母。その快感を忘れることができない五十路母はある日息子の友人が自宅に遊びに来たので隙を見てソファーでオマンコをパックリと開き息子の友人と激しく体を絡ませ中出しセックスで果ててしまったのでした。

この動画もオススメ↓

電車に乗っていると不自然に尻に当たる手の感触を覚えた梢。まさか・・・これって。体をよじって逃げようとするが手がパンティーの中にスルッと入って秘部に当たる指。痴●だと確信する梢だったが恐怖のあまり体が硬直して声が出せない。次の駅で降りようと思いそれまではジッと耐える梢。目を閉じてジッと耐える梢の姿に犯人は一層興奮していきエスカレートしていく。卑劣な指は秘部の奥深くに進入しすでに濡れてしまった梢の秘部は恐怖よりも快感に侵されていたのでした。