義理の息子と距離を縮めるために裸の付き合いをしてしまう積極的すぎる豊満ボディーの義母

五十路


産んで育てたわけではない義理の息子ともっと仲良くなりたい!そんな強い母性が暴走してしまった義母は義理の息子との距離を縮めようとする。大きな爆乳を押し当ててみたりしても息子の反応はイマイチ。思い切って一緒にお風呂に入ることにした義母はムチムチの体をタプタプ揺らしながら一緒の湯船に強引に入る。最初は嫌がる息子だったが義母のおっぱいが気になっていたのですぐに勃起してしまい、その重そうなおっぱいも揉みまくり、丸い巨尻の割れ目を広げてオマンコの奥までじっくり観察したのでした。

この動画もオススメ↓

熟れた豊満な肉体はもう疼きを止めることはできない。スケベな汁をオマンコから垂れ流すムチムチボディーの義母。娘婿の肉棒のことばかり考える生活になってしまった欲求不満な熟年ボディーは一度や二度の肉棒注射では全く満足できないのです。娘が生まれてきた卑猥な穴に娘婿の肉棒が激しくピストンを繰り返す。夜まで待てない生々しいセックスは何度も中出しをしてお互いに果てるまで続くのです。