息子の巨根が朝勃ちしているのを見てそのまま口で咥えこんでフェラチオを始める五十路母

五十路


母親なら息子の股間には全く興味がないのが当然なのですが欲求不満になってしまうと状況は違ってきます。息子の朝勃ちした巨根を見ただけでムラムラしてしまういけない五十路熟女。ダメだとはわかりつつも体が勝手に息子の巨根に向かってしまう。寝ている息子に気づかれないようにそっとズボンとパンツを下ろしカチカチに朝勃ちしている息子の巨根を咥えこむ母。久しぶりに味わう肉棒の味と匂いは母の性欲を刺激させ激しくフェラチオをしてしまう。抜き終わったあとはトイレで思い出しながらオナニーをしてそのまま息子との近親相姦の世界にどっぷりとハマるのでした。

この動画もオススメ↓

清楚な雰囲気で綺麗な白肌の五十路熟母。とても優しく息子思いの母親はある日息子のオナニーを目撃してしまう。大きく反り返った息子の肉棒に驚愕し股間が熱くなるのを覚えてしまったのでした。濡れたオマンコはもう我慢できなくなった母の指が入り込み息子の肉棒を想像しながらオナニーをしてしまう。そんな淫らにオナニーをしている母に欲情した息子は母のオマンコを弄るように舐め始めお互いの性器を徹底的に舐めまくる。禁断の交わりに興奮し母のオマンコの中に何回も射精する息子であった。