愛する息子と生中出しセックスを楽しむ欲求不満な五十路熟女

五十路


萎んだ巨乳をブルンブルン揺らしながら息子のチンポで何回もイってしまう五十路熟女。欲求不満の熟女の肉体は乳首やクリトリスを触られただけでビクンビクンと激しく痙攣しながら感じてしまうほど敏感なのです。もう長い間セックスはしていないので全身が性感帯のようになってしまっているのでした。息子とのセックスは興味はなかったもののキスをしておっぱいを揉まれるともう親子なんて関係なくなってしまうのですね。性欲に支配された五十路熟女のオマンコは息子の精液が欲しくて欲しくて我慢できなくなってしまったのでした。毎日のように生中出しセックスをして息子の熱い精液を大量にオマンコに注入され大満足な五十路熟女でした。

この動画もオススメ↓

寿司職人の夫と寿司職人を目指して修行中の息子との3人暮らしのみさと。寿司は女のおっぱいを揉むように優しく握るんだ!と父に言われるものの女性経験がない息子はなかなか実感がわかず困惑する毎日。あるひみさとは息子におっぱいを揉ませて欲しいんだ。と頼み込まれる。息子の情熱に押され渋々了承するみさと。息子に優しくおっぱいを揉まれると夫との営みが無く欲求不満だったこともあり徐々に感じてしまうみさと。もう燃え上がった体は抑えが効かなくなり、息子の硬く膨張した太巻きを口いっぱいに頬張り舐め回すのであった。