童貞息子のオナニーを目撃した母は自分のオマンコを広げて女の体を教えてあげる

五十路


息子の部屋に入るとエロ本を見ながらチンポを擦っていて思わずびっくりしてしまう五十路の母。もちろん息子もびっくりして恥ずかしそうに股間を隠すがチンポはビンビンに勃起中。そんな元気そうなチンポにムラムラしてしまった五十路母は服を脱ぎ捨て垂れた巨乳をさらけ出して、オマンコもパックリと開いて童貞息子に詳しく教えてあげたのです。もちろん母のオマンコでも女性のオマンコには変わらないので、初めて見る女性の生のオマンコに興奮してチンポが破裂してしまいそうなほど勃起してしまい、母に根元まで徹底的にしゃぶられるのでした。

この動画もオススメ↓

白い柔らかい肌に愛らしい笑顔、そして程よく肉のついたムチっとした熟女ボディーの五十路母は全く満たされない毎日を送っていたのです。悶々とした体を慰めるために大きな白い乳房を揉みながら玩具でクリトリスやアナルを刺激していると、何と淫らな姿を息子に見られてしまったのです。そんな母の姿に興奮してしまった息子は、淫汁が垂れ流れているオマンコに顔を埋めビチャビチャと卑猥な音を立てながら激しく舐めまくるのでした。息子に戸惑いながらも快感に襲われ息子のチンポを激しく咥えこむ五十路母。