息子の友人の巨根に溺れてしまったスタイル抜群の美人五十路母

五十路


息子の友人が自宅に泊まりにきた夜のこと、風呂場のドアを開けると五十路母の脱いだパンティーの匂いを嗅いでいた友人を目撃してしまう。その後話していると徐々に距離が縮まり激しいキスに発展。五十路で美人な母は息子の友人はずっと前からセックスをしたくて我慢できなかったのでした。欲求不満の五十路母も大きな乳首のおっぱいを吸われてオマンコもビショ濡れに。久しぶりに味わうチンポはとても元気で力強くオマンコの隅々まで行き渡るように感じまくっていたのでした。一度味わってしまった快感は癖になってしまい毎日のように友人を呼び出してはヤリまくる五十路の美人母でした。

この動画もオススメ↓

結婚26年目になる二児の母武田かすみさんは51歳の専業主婦。そんな結婚生活においても旦那さんとの夜の営みは月2回のペース。しかし毎回代わり映えのないマンネリな退屈なセックスで欲求不満の体は爆発寸前。そんな体を慰めようとオナニーの回数も増えてしまい頭の中はセックスのことでいっぱいに。オナニーをしていると妄想が膨らんでしまうそうで、ロマンチックなムードや刺激的なセックスなど普段味わったことがない濃いセックスを希望する武田かすみさんでした。