息子にオマンコを舐められてビショ濡れにしながら喘ぐ五十路母の性欲は抑えきれない

五十路


毎日のようにオナニーをすることでなんとか欲求不満の体を慰めている五十路母。熟した体はもう自分だけの慰めでは全くスッキリすることができなくなってしまっているのです。セックスのことばかり考えている母はある日息子の前で服を脱ぎ始め息子を挑発。五十路母の熟した体を目の前に思わず勃起してしまいおっぱいを吸い始めるともう母子など関係なくただの男と女になったのです。母のグロテスクなオマンコを舐めると隠毛がべっとりと絡み付き尻まで垂れた大量の愛液がキラキラ光りエロさを倍増させていますね。

この動画もオススメ↓

ある日夫が手紙を残し家を出て行ってしまった。悲しみに明け暮れる母を抱擁して慰める息子。五十路母の熟した柔らかい乳房に興奮してしまった息子は揉みしだき抵抗する間もなく五十路母は快楽に溺れていくのでした。オマンコを濡らしてしまいもう理性なども吹っ飛んでしまったのです。白い太腿を広げ息子の硬い肉棒を迎え入れ初めて味わうような快感で何度もイキまくる五十路母。もう悲しみは忘れ今では息子の肉棒だけに夢中になっている日々。