夜の営みに刺激が無くなった熟年夫婦はアブノーマルなセックスを求めるようになるのです

五十路


熟年夫婦になると流石に単調な夜の営みだけでは刺激が足りなくなり満足行くセックスができなくなるのです。夫ではなく妻が欲求不満に陥ってしまうので何か刺激を探さなくては。ということでまずは電マを使って妻をイカせることから始まり、それが快感だったら次はハメ撮り。撮影もなかなか刺激的ですがまだまだ快感とは程遠い。採取的にはスワッピングになってしまうのも無理もありません。熟年夫婦だからこそスワッピングでいろんな人と混じり合い新たな刺激を必要としているのです。

この動画もオススメ↓

若い頃は毎日のように燃えまくっていたのに。今では全く刺激もない、欲求不満な毎日に飽き飽きしてしまっている熟年夫婦。中でも熟妻の欲求不満はとても強く、旦那が高齢で最後までいかなくなってしまうと欲求不満が募るばかりなのです。いつもと違ったシチュエーションや玩具を使って妻を何度も何度もイカせて欲求不満を解消してあげることが大事なのです。熟年の妻の性欲を満たすにはいつもと同じ夜の営みのパターンでは全く快感を得ることができないのです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました