息子のペニスを愛してしまった五十路母のむっちりした熟ボディーがたまらなくエロかった

五十路


五十路になっても性欲は若い女性よりも強いのです。いつでもオマンコが疼いてしまいすぐにペニスを入れたくなってしまう。そんな欲求不満の毎日を過ごしていたある日、息子と話しているとなぜか体を密着させ始め、パンティーを脱ぎネバネバの愛液がトロ〜リと垂れるオマンコを弄られる母。一度火がついてしまった熟女ボディーは全身の肉を揺らしながら喘ぎまくる。息子のペニスが欲しくて我慢できないので、風呂でも寝室でもしたくなればどこでも親子で中出しセックスをしてしまうのでした。

この動画もオススメ↓

朝食の準備が終わり寝ている息子を起こしに行く成子。息子の部屋のドアを開けるとすでに起きて朝勃ちのチンポをしごく息子を目撃してしまう。それから息子とは気まずくなってしまいぎこちない関係が続き、息子も成子に対して冷たい態度を取っていた。そんな関係を修復しようと成子は息子にどうしたら許してくれるのか聞いてみると、息子は母さんの恥ずかしいところを見せてよ。という予想外の返答が・・・。成子は関係が仲直りするならと息子の前でオナニーを始めたのだった。そんな母のグチョグチョオマンコに興奮し勃起してしまった息子は母のオマンコに挿入するのは自然の流れなのです。