息子に横で見られながらオナニーをして何度もイク巨乳のオカン

五十路


ソファの横でジィーッとオカンのオナニーを見ている息子。五十路のオカンの巨乳と細身の体はとてもエロく、オナニーをしているだけでセックスをしているかのようになってしまっています。欲求不満の体は一度オマンコを触ってしまったらイクまで終えることができません。指を出し入れして糸を引くような濃厚な愛液を垂らしながら息子の横で喘ぐスケベっぷり。ブラジャーの上からはみ出た大きい乳首の巨乳こそが熟女の魅力ですね。

この動画もオススメ↓

子供の時に大病を患った事もあり過保護に育ててきた息子。そのためか大人になっても精神年齢が低く母親に甘えてばかりの息子。夫は甘やかしてはいけないぞ。と忠告はするものの厳しくすることができない五十路母。ある日息子が、友達は彼女とセックスをしている。僕はお母さんとセックスがしたい。と迫ってきたが、最後まではダメだと諭してフェラチオをしてあげる母だったが、フェラチオだけで終わるはずもなく、息子のチンポを咥えてオマンコが熱くなってしまいついには息子のイキリ勃った肉棒をオマンコに導いたのでした。