美人な五十路妻は他人棒が大好きで見た目の上品さとは違い騎乗位でおもいっきり腰を振るのです

五十路


とても美人でセレブな雰囲気が漂う五十路妻。見た目の上品さとは全く違い実は相当なセックス好きですぐに欲しくなってしまう淫乱妻なのです。しかも他人棒でガンガンオマンコの奥まで突かれると大量の愛液がドバッと溢れてしまうのです。旦那では感じることができない非日常の刺激を他人棒で味わえば少しは欲求不満も解消されることでしょう。五十路妻らしい熟れた体を押し当てながらシックスナインや騎乗位でスケベな声を上げて感じる姿に興奮しない男はいないでしょう。

この動画もオススメ↓

向井章子さん52歳は友人の紹介で知り合ったご主人と結婚して28年目。二人の子供も成人し自分の時間を持てるようになると色々と考えてしまうのも無理はありませんね。ご主人とはあまりセックスをすることも無くなり夜の生活は寂しいかぎり。一番気持ちよかったセックスはご主人と知り合った頃に初めてイッたセックスで、その気持ち良さを超える物が結婚して一度もなかったとのこと。今回はもちろんご主人には内緒で、章子さんの今までで一番気持ちよかったセックスを超える経験がしたいという思いが強いのです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました