巨乳でムッチリした母親の体に我慢できなくなってオマンコを舐めたらとてもいい匂いがしたぞ

五十路


ずっとムッチリした巨乳の母親の体が気になっていた息子は我慢できなくなり巨乳を揉みしだき、パンティーをずらして隠毛がびっしりと生えたオマンコを激しくなめるととてもいい匂い。メスの濃厚な匂いが顔中に広がりネバネバした塩っぽい愛液が大量に溢れ出す。久しぶりのセックスなのか息子のクンニだけで大きな尻を震わせながら感じすぎてしまう母。そんな淫らに喘ぐ母親の姿を見ながらのクンニは異常なほど興奮し、隠毛にまとわり付いた愛えきと唾液が母の性欲を掻き立てるのでした。

この動画もオススメ↓

近所でも有名なほど上島家は仲良し親子。その仲の良さは異常なほどで息子の下のお世話までしてあげる母。おっぱいが大きくて美人な母親に甘える息子はそのおっぱいを揉みながら乳首を弄り、オマンコまで味わってしまうのです。そんな禁断の近親相姦をまるで当たり前のように毎晩のようにする母と息子。五十路になっても母の性欲は衰え知らずで、息子の若くて元気な肉棒でないとこの熟れたオマンコを満足させることができないのです。

error:Content is protected !!