ムラムラする気持ちを抑えきれなくなった五十路母は息子に尻を突き出してアナルもオマンコも丸見えにして舐めさせる

五十路


長年のセックスレスで欲求不満になってしまった五十路母の豊満な体はそろそろ我慢の限界。年頃の息子の部屋に行きはち切れそうな巨乳を触らせると息子も興奮。全裸になり巨尻を突き出して息子の目の前にアナルもオマンコも広げて見せつける。黒ずんだアナルをヒクヒクさせながら息子が触るたびに感じてしまう。糸を引きながら濃厚なマン汁を垂らしてクンニされると悶絶するほど快感に酔いしれてしまう。巨乳で息子の勃起した肉棒を挟み込み唾液を垂らしながらパイズリをした後はヌルヌルになったオマンコに生挿入。疼く子宮にザーメンをぶっかけるかのように大量に中出しをされて近親相姦に溺れてしまう淫乱な五十路母の午後でした。

この動画もオススメ↓

最近は何を言っても素っ気ない態度の息子に困り果てていた五十路母。しかしそれは息子の母に対する愛情の裏返しで、突然告白されて困惑する。しかし女の本能なのか股間が急に疼いてしまいそのまま息子に体を許してしまう。母の熟した美しい巨乳が息子の独占欲を駆り立てプルプル揺れるおっぱいを強く揉みながら肉棒を突き上げて大きな尻に打ち付ける息子。いけない事だとわかっていても熱くなる股間をどうする事もできない母は、背徳感を感じれば感じるほど興奮して息子の肉棒を強く欲するのでした。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました