パイパンの五十路母はツルツルマンコが疼いてしまい風呂でシャワーを強く当てながらオナニーをしてしまう

五十路


ツルツルの綺麗な五十路母のオマンコはいつも疼いてしまう。スケベ心を抑えることができず閉経した体は欲求不満になってしまうのです。風呂で体を洗いながら疼いてしまうのでツルツルのパイパンマンコに手を伸ばしシャワーを強く当てながらオナニーをするのが日課。ある日母のオナニーを息子は目撃してしまい熟れた体をくねらせながら声を押し殺して喘ぐ姿に欲情してしまったのでした。予想外の母の綺麗なオマンコは頭から離れず、妄想をしながらオナニーをする息子は母と生中出しセックスをするまでは性的衝動を抑えることができなくなってしまったのでした。

この動画もオススメ↓

息子の部屋を掃除していると大量のエロ本を発見してしまった五十路母の恵子は息子を叱りエロ本を没収したのでした。しかし恵子はエロ本が気になってしまい思わず開いてしまうとそこには、予想外にも熟女ばかりが載っており恵子と同世代ばかりだった。そんなエロ本は恵子の性欲を目覚めさせてしまい、熱くなるオマンコをどうすることもできなくなり手を伸ばしグチョグチョに濡れたオマンコを弄りオナニーを始めてしまったのでした。この日以来今まで知らなかった世界を知ってしまい、息子や夫がいない時にエロ本を開いてはオナニーをする日々。しかしそんなオナニーをしている姿を息子に目撃されてしまう・・・・

error:Content is protected !!