お客さんが入っているとは知らずに温泉の掃除に来た女将さんは客の巨根に興奮してしまいそのままフェラチオw

五十路
五十路


温泉旅館の女将さんはやることが多くて大忙し。露天風呂の掃除をしに来た女将さんは客が湯船に浸かっていることを知らずにモップを持ってゴシゴシ。お湯に浸かっている若い客にびっくりして謝るものの、その巨根にびっくりして久しぶりに目にした肉棒に興奮してしまう。そのままフェラチオをしてヌルヌルになったオマンコを弄られると和服の上からはわからなかった巨乳をプルプル揺らしながら悶える女将さん。スタイルの良い美貌は相当な欲求不満だったようで、湯船で美尻を突き上げてその巨根を何度もオマンコに出し入れしてもらい大満足なのでした。

この動画もオススメ↓

秘湯の場末の温泉旅館で繰り広げられる女将、仲居、熟女客など13名が濃厚な絡み合い。久しぶりのセックスに感じまくりながら繰り広げられる12話。北海道の奥深い温泉旅館にやってきた東京の男性客たちが爆乳の五十路女将の部屋に潜り込み性器を弄り合いながら男根に酔いしれる熟女将。若い男の肉棒にオマンコを狂わされ、仕事のことを忘れセックスに悦びまくる五十路女将の爆乳は一度快感を覚えてしまったら肉棒をオマンコから離さなくなるのです。地に書く秘湯の温泉旅館に行ったらまずは女将と仲良くなることが大事です。

error:Content is protected !!