豊満な母の下着でオナニーでは満足できなくなった息子

五十路


熟年の母のパンティーの匂いは強烈なのでしょうか。母のパンティーをこっそり盗んでオナニーをしていた息子は母親に見つかってしまう。そう、息子は母の熟して弛んだその身体を欲しくてたまらなかったのだ。
そんな愛する息子の気持ちに最初は拒んでいたがやはり快感には勝てない様子。息子に言われるがままにまずは、テーブルの上で垂れたおっぱいをさらけ出し、オマンコを弄りオナニーを見せつける。夢だった母親のジュクジュクのオマンコを目の前で見ることができてチンポはあり得ないくらいビンビンに。そのチンポを母の緩いオマンコに挿入するのが快感すぎて癖になってしまったのでした。こうやって母子相姦は始まるのですね。

この動画もオススメ↓

いい歳になっても女性の話が全くなく仕事ばかりの日々を過ごす息子のジュンペイを心配する五十路母の佐江。そんな話をすると息子はやさぐれて、深酒をしてしまう。そのまま寝てしまった息子を翌朝起こそうと寝室に行き起こすと、息子の大きく勃起したペニスを目撃してしまう。これは朝勃ち・・・。寝ている息子は無意識のうちに勃起しているペニスをしごきはじめ、そんな姿を不憫に思った母はそのペニスを咥え込み舐め回しながらフェラチオをしてあげるのであった。ペニスを弄っていると自分の体も火照り始めた母はその濡れたオマンコに息子のペニスを入れてしまったのでした。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました