福島から上京してきたデカ尻義母の豊満な体に中出しを連発 美園ひとみ

五十路
五十路

福島から上京した嫁の母の微笑みがたまらない…ドカ尻義母 美園ひとみ 50歳
嫁が入院してしまい家事のできない娘婿のために福島からわざわざ上京してきてくれた50歳の義母。いつも明るくて笑顔に癒され、ムッチリした体に大きな桃尻。歳のわりにはエロい体つきで無防備な義母の姿に目のやり場に困っていた娘婿。しかし徐々に義母の肉感たっぷりの熟女ボディーにムラムラがおさまらなくなり、マッサージと称して徐々にオマンコに指を近づけていくとビクンビクンと感じ始める義母。欲求不満の五十路の体は一度燃え上がったら冷めることはなく、何度も若い娘婿の肉棒を欲しがる淫乱っぷり。豊満な体が娘婿にのしかかり、大きな尻を擦り付けるかのように腰を振る淫乱な義母との情事は嫁が退院してくるまで毎晩続いたのでした。

この動画もオススメ↓

妻のまりが今度結婚する友人と海外旅行に出かけ、家のことを手伝ってもらうために、嫁の母が和歌山から上京してきてくれたのでした。久しぶりに会った義母は55歳とは思えないほど若々しくて美人。露出多めの嫁の服に着替え、無防備な姿で家事をしてくれる義母を色目で見つめる娘婿。義母の美しい体に触れるともう我慢できなくなりどんどんエスカレートしていく。義母も最初は抵抗しながらフェラまでで終わらせようとするが、ヌルヌルになったオマンコはもう我慢できない状態、キュッと引き締まった美尻を突き上げ娘婿の元気な肉棒を生で受け入れ快感に溺れ何度も中出しを繰り返す義母と娘婿の生々しいセックス。

error:Content is protected !!