緩んだ下っ腹の贅肉がエロい地味な50代のおばさんは孫もいるのに中出しセックスが我慢できない淫乱熟女

五十路
五十路

爽やかなブルーのワンピースがよく似合う50代の熟女のりこさん。もう孫も生まれすっかりお婆ちゃんの生活になってしまっているのりこさんは、まだまだ女を捨てることはできません。今回は久しぶりのセックスで緊張していると思いきや、いざ絡み始めるとクリトリスが一番気持ちいいと言ってクリトリスの刺激を求めてくるスケベ熟女でした。強い刺激がとても感じるようで、強めにクリトリスを擦ると糸を引いて泡立つほどマン汁が溢れてドロドロになってしまうオマンコ。擦るたびに揺れる弛んだ下っ腹の贅肉の卑猥さは五十路熟女の魅力ですね。手で擦られた後は激しくクンニをされ何度も絶叫イキを繰り返してしまうのでした。

この動画もオススメ↓

生涯現役の古希間近の乾いたオマンコでも刺激を与えて快感を得るとジワジワと愛液が溢れてヌルヌルのオマンコになてしまう。目の前に出されたギンギンに勃起したペニスに興奮し、握りしめ舌を這わせるようにフェラチオをすると昔の勘が戻ったかのように根元まで丁寧に尺八を満喫する熟女。唾液を垂らしながら美味しく味わったペニスをヌルヌルのオマンコに生挿入されるとバックで感じまくるのでした。

error:Content is protected !!