熟年の母親と2人っきりで温泉旅行に来た息子はムラムラして熟しすぎた母親の体が欲しくなってしまった


熟年の母親に親孝行ということで2人っきりで温泉旅行に来た息子。田舎の露天風呂はとても開放的で気持ちよく母親も嬉しそうだった。温泉に入ってゆっくりした後は息子がマッサージをしてあげる。しかし浴衣の間から覗く母親の胸の谷間に欲情してしまった息子は大きな乳首を触りながらオマンコにも手を伸ばす。気持ちよくなった母親のオマンコも濡れ濡れに。もちろん入れることはなかったが、その気持ち良さに性欲が剥き出しになってしまった母はこっそりオナニーをしてしまう。もう溢れ出す性欲を抑えることができなくなった母子は体を重ね合い熟した母のオマンコに何度も肉棒を出し入れするのでした。

この動画もオススメ↓

溢れだす六十路母の肉欲。長年セックスをしていない体は欲求不満でもう我慢の限界になっていた。毎日のように自慰をしてなんとか体を慰める六十路母。完熟の贅肉たっぷりの豊満ボディーはすでに自慰では何も解決できないくらいになっていたのでした。そんな時に息子と話をしているとムラムラが抑えきれなくなりついに体を求め合ってしまう母子。一度息子のカチカチの肉棒を味わってしまった六十路母はセックスに再び目覚めてしまい愛欲を求めて毎日のように激しく体を絡ませ合うのでした。