お母さんのオマンコの中は温かいでしょう?こうやって指を動かすのよ。と息子にセックスを教える熟母

還暦


五十路、六十路になると性欲だけが強くなり発散することができなくなって行きます。相手が居ないので自分で慰めるしかないのですが、愛する息子が母の熟した肉体に欲情するのなら問題はありません。息子とセックスができれば欲求不満で苦しむこともないし、息子が童貞を母親で捨てるなんて母にとって最高のシチュエーション。息子のチンポをしゃぶり、自分のオマンコの中に息子の指を導き指の動かし方を教える熟母。

この動画もオススメ↓

長年連れ添った夫に全く相手にしてもらえなくなった母なおみ。夜の営みは皆無で寝る前に夫を誘って見ても全く相手にしてくれす、悶々としたまま寝るか自慰をして声を押し殺しながら自分を慰める日々。そんな毎日に限界を感じ、自分の性欲に屈したなおみはついに息子に夜這いをかけてしまうのであった。最初は嫌がる息子だったが母におっぱいを押し付けられると肉棒は硬くなってしまい濡れ濡れの母親のオマンコに肉棒を何度も突き刺し母親も何年か振りに絶頂を迎え、もう息子が居ないと性欲を満たすことができなくなってしまったのでした。