お見合いを断ってまで六十路母の尻の穴まで舐め尽くす息子と熟母の濃厚すぎるセックス

還暦


いい歳になったし結婚でも考えないと。ということでお見合いをしてみるものの結婚する気には慣れない息子。六十路の豊満な母の体が欲しくて欲しくて我慢できなかったのです。贅肉がプルンプルン揺れる柔らかい体を隅々まで貪りたい。使い込まれた尻の穴を舐めながら指マンでもうイキそうになってしまう母。愛する息子が結婚してくれることは嬉しいことだけど、やっぱり2人で暮らして毎日のようにセックスをしていた熟母なのでした。

この動画もオススメ↓

敷布を握りしめた六十路の熟れた体はしっとりと汗ばんでいた。衰え知らずの還暦すぎの母親はデカチンの高速ピストンで何度も何度も絶頂を迎え寝床に響く歓喜の声。糸を引くようなネバネバの白濁したお汁がオマンコから流れ出しデカチンにまとわり付く。還暦をすぎても息子のデカチンが欲しくて何度もイキながら熱いザーメンをオマンコの中に大量に注入してもらうのです。健康で若々しい秘訣は息子の熱いザーメンであることは間違い無いでしょう。