洗濯物を畳んでいたら突然息子に押し倒されてクンニされてしまった六十路の熟母

還暦


六十路をすぎてもなお定期的に夫との夜の営みを楽しんでいる熟母。ムチムチの体は性欲が完全に満たされているわけではないので普段から何か刺激的なことがしたいと思いながら過ごしているのです。ある日洗濯物を畳んでいると息子が入って来て突然熟母を押し倒しパンティーを剥ぎ取りクンニをしたのでした。拒みつつも今までの夫とのセックスとは違う新しい刺激を感じてしまったのかそのまま挿入まで気持ちよくなりっぱなし。これが癖になってしまったのか、後日息子の部屋に行き中出しセックスをおもいっきり楽しんだのでした。

この動画もオススメ↓

祖母の完熟ボディーがエロすぎて魅力的。童貞君の筆下ろしは祖母の役目。祖母の大きなプリッとした尻に興奮してしまった思春期の孫。可愛い孫のお願いはなんでも聞いてあげたくなってしまう優しい祖母は言われるがまま服を脱ぎ初めてのセックスを手取り足取り教えてあげるのでした。その熟しきった祖母のボリューム満点の肉体を目の前にした孫息子はチンポをギンギンにさせながら祖母の優しい愛撫を受けたのでした。