自宅で1人でいる時は太いバイブで大胆にオナニーをしている昼間の六十路熟母の痴態

還暦


六十路になっても性欲はどんどん溢れだし毎日のオナニーが日課になってしまっている母親。五十路の時よりも性欲は強くなっておりもう自分1人ではどうしようもできないのです。そんなある日いつものようにバイブをオマンコに突っ込んでオナニーをしているとあろうことか普段より早く息子が帰宅。ソファーの上で全裸になり卑猥な体勢でオナニーをしている母親を目撃してしまった息子。普段とは違いあまりにもエロすぎる母親の姿に興奮してしまいヌルヌルになったオマンコに顔を埋め必死で舐める息子。戸惑う母親も次第に快感に襲われ禁断の近親相姦にハマってしまったのでした。

この動画もオススメ↓

まったく性欲が無くなったわけではないのに今では夫にも相手にしてもらえなくなった六十路の熟女。そんな六十路の熟母は毎日性欲を持て余し悶々とした毎日を過ごしているのです。夫が不在の深夜には深酒に浸りソファーで無防備に眠ってしまう母親を見つけ溢れる熟女の魅力に興奮してしまい母の下着を剥ぎ取りオマンコに指を這わせる息子。女のにエロい匂いが充満し硬く硬直した息子の股間は暴発寸前。母のヌルヌルになったオマンコに挿入して生でオマンコをかき混ぜる快感に親子で酔いしれたのでした。