息子の友人がお泊まりにきたので気になって夜フェラをしてみたら異常なほど興奮してしまった熟母

還暦


ある日息子の友人が泊まりに来ることになったのです。息子とは違いとても気が利く優しい男の子。六十路になって息子以外の男性と一つ屋根の下で寝たことがないので部屋は違えどドキドキしてしまう熟母。寝静まって我慢できなくなってしまった熟母は息子の友人が眠っている部屋に忍び込みパンツをずり下ろしフェラチオをしてしまう。予想以上に大きく硬い肉棒に興奮しながらしゃぶっていると目を覚ました息子の友人がおっぱいを鷲掴みにして揉み始めたのでした。

この動画もオススメ↓

キュッと引き締まったウエストに丸いお尻、Fカップの完熟のおっぱいが魅力的な関口啓子さん60歳。若い頃は男性は皆啓子さんのおっぱいに釘付けだったようです笑。そんな啓子さんは結婚35年目ですでに結婚をして独立している息子さん2人とご主人の4人家族。3人のお孫さんに恵まれしわせな日々を過ごしている啓子
さんですが、ご主人と夜の生活はすでに5年ほど何もなし・・・。そんな欲求不満のまま同窓会でばったり再会した元彼とお酒の勢いそのままにホテルに直行。まだまだ濡れるオマンコに自信を持った啓子さんはセックスに興味をもち今回の撮影に応募したのでした。