嫁とはセックスレスなのに六十路の母とは毎晩のように中出しセックスをヤリまくる息子

還暦


嫁とは全くセックスもなく長い間セックスレス。そんな嫁は義母にセックスレスで悩んでいることを相談することに。六十路の母は流石に息子を怒らねばと部屋に行き怒っていると、息子は嫁よりも母とセックスをしたかったようで、母に抱きつき、六十路の完熟の肉体を隅々まで味わう息子。もちろん最初は拒む母親だったが、久しぶりにおっぱいやオマンコを弄られてあまりの気持ち良さにそのまま息子を受け入れてしまったのでした。柔らかくプルンプルン揺れる巨乳と巨尻を毎晩のようにいじり倒す息子はしばらくは嫁ではなく六十路の母親と中出しセックスを繰り返すことでしょう。

この動画もオススメ↓

息子の嫁が病気で入院することになり、実家からほど近い病院なので見舞いのためにしばらく実家暮らしをする息子。六十路の母、亜澄は甲斐甲斐しく息子の世話を焼き、コロコロと贅肉たっぷりの完熟した肉体を揺らす六十路の母に股間を膨らませる息子。嫁の入院で性のはけ口がセンズリ担ってしまっている息子を不憫に思い、息子の膨らんだ股間を優しく擦ってあげると、豊満な母の爆乳に顔を埋めてきた息子。甘えられた母のオマンコはジュクジュクに濡れ、息子の勃起した肉棒を何度も何度もオマンコで味わう六十路の母でした。