60歳の誕生日は息子の元気なイチモツを咥えてオマンコを汚す淫らな熟母

還暦


60歳の誕生日という節目を迎えた熟母は誕生日プレゼントに息子の元気で大きなイチモツをプレゼントされたのでした。高齢になっても夫とは定期的に夜の営みを楽しんでいるのですが、夫の高齢化とともに満足いくセックスができなくなり、欲求不満になってしまっていたのです。そんな時息子のイチモツを味わってしまいそのあまりの快感から禁断の近親相姦の世界から抜け出せなくなってしまったのです。息子のイチモツがオマンコの中で縦横無尽に暴れ何度もイッてしまう淫らな熟母のオマンコは今までになくマン汁で汚れてしまっているのでした。

この動画もオススメ↓

60歳になってもまだ美貌と気品は失われていないとても上品な熟母。60歳の誕生日に溺愛する息子からマッサージ機をもらいとても喜ぶ母。しかしマッサージ機の心地良い振動はいつしかオマンコに当ててしまい女を呼び起こしてしまい自慰に耽る日々になってしまったのでした。そんな自慰に耽る母に息子は欲情して母の感熟した肉体を激しく愛撫する。息子と禁断の肉体関係に歓喜する母のオマンコはマン汁が溢れ、ついに息子のイチモツがドロドロになったオマンコに入りたっぷりとザーメンを注入されたのでした。