古希になっても若い男の肉棒が大好きで中出しセックスは当たり前!いつでもフェラチオをさせてちょうだい!

還暦


古希になっても淫乱な熟女って多いのかもしれません。六十路では若い、七十路からがエロい熟女だなんて思っている人も多いでしょう。70歳になってもまだまだ揉み応えのある巨乳と巨尻は程よく弛んで触ると吸い付くような柔らかさ。弛んでしまった熟れた体を揺らしながらフェラチオをするとオマンコはヌルッと濡れてきます。美味しそうにしゃぶる若い男に肉棒はどんなご馳走よりも美味しいに決まっています。何歳になってもオマンコが疼いてしまう淫乱熟女のセックスは派手さはないがリアルで生々しい本気のセックスが垣間見れて興奮しますよ。

この動画もオススメ↓

ある日孫の高志が風呂から上がると祖母の伸江が昔のように体を拭いてあげると言いながら、高志の体をタオルで拭き始めたのでした。下半身をタオルで拭かれるとなぜか高志の下半身が反応してしまいフル勃起してしまう。その大きく育った孫の下半身を目の前にした伸江は、ずっと我慢していた性欲が一気に吹き出しオマンコがジュワッと熱くなってしまう。いけないとわかっていても本能には勝てず、孫の勃起した肉棒を握り締め、口を大きく広げ咥えこむとそのまま唾液を垂らしながらディープスロート。祖母のあまりにも気持ちがいいフェラチオに興奮がおさまらない孫はその勃起した肉棒を祖母のヌルヌルになったオマンコに生でズブっと挿入してしまったのでした。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました