六十路母のオナニーを見てしまいムラムラが止まらなくなった息子は母に抱きつきそのまま中出しセックス

還暦


ある日六十路母が寝室で股を開き乳首を摘みながらオナニーをしている姿を目撃してしまった息子。翌朝、朝食を作っている母の後ろ姿を見ながら昨晩の淫乱な母の姿を思い出していたのでした。目撃されていたとは知らずにいつものように昼間からオナニーをしていると息子が覆いかぶさってきたのでした。恥ずかしさからとっさに体を隠す母は息子に以前もオナニーを見られていたことを知り恥ずかしさが吹き飛んでしまう。そのまま息子の硬く膨張した股間を握り締め口元に運びフェラチオをしてからオマンコを舐められる快感は経験したこともないものだった。

この動画もオススメ↓

まだまだ性欲が衰えることがない五十路六十路熟母。歳を重ねるたびにチンポが欲しくなりオナニーだけではどうにもできないほど性欲が高まってしまっているのです。シワシワの手でカチカチになった息子のチンポをシゴキ乳首に当てながらフェラチオをする好きモノな母。息子のチンポだとわかっていても理性を無くしてしまい強く握り締めてしまうなんて女としてはまだまだ花盛り。欲しくなったらたとえ息子のチンポでも気にせず入れてしまうキュ曲の近親相姦セックスは母の異常な性欲があってこそ。

error:Content is protected !!