六十路でも性欲が尽きず真っ黒のオマンコを広げてオナニーをしていたら息子に見られてしまいそのまま中出しセックスをしてしまう熟母

還暦


六十路になってもまだまだ衰えない性欲を満たすには昼間から座布団の上でオナニーをするしか無いのです。黒々とマン毛が伸びて肉厚のビラビラを押し広げながらオナニーをしていると息子に見られてしまう。母の卑猥な悶え方に興奮してしまった息子は母に抱きつき豊満な乳房を揉みながらオマンコに手を伸ばすとすでにグチョグチョに濡れてしまっていた。そんなネバネバの愛液を味わいカチカチに勃起したチンポを生挿入し、母の膣内に大量に中出ししてしまう息子でした。久しぶりの生中出しセックスで獣のように喘ぐ熟母のエロさは一級品ですね。

この動画もオススメ↓

知らないうちにたくましく成長した息子の股間に手を伸ばし強く握り締めフェラをしてしまう六十路母。久しぶりに会う息子の男らしさにオマンコを濡らしてしまい、激しく唇を重ね合わせたあとはカチカチに勃起したチンポを生でそのままオマンコに導き入れる・・・。故郷の自宅には母と息子の二人だけ。邪魔するものはなく二人だけで濃厚な中出しセックスに没頭できる最高の環境。久しぶりに熟母の匂いに包まれ激しく腰を振りオマンコから飛び散る愛液とオマンコの中に大量に出されたザーメンがいやらしく混じりあうのでした。

error:Content is protected !!