大好きなフェラチオでしゃぶり尽くしたあとは完熟の女穴を濡らして中に出してと懇願する六十路妻 石沢やす子

還暦
還暦

「初撮り六十路妻ドキュメント 石沢やす子」
結婚して35年を迎えた石沢やすこさん60歳。一男一女と孫は2人という幸せな家庭を築いている還暦奥様は、女として見てもらえなくなることがとても悲しいようでまだまだ現役でセックスをしていたいのです。しかしながら5歳年上のご主人は定年を機にすっかり老け込んでしまいセックスどころか会話もない関係に。そんなある日退屈しのぎに観たAVに衝撃を受けてしまう。自分と同世代の女性が若い男性と気持ち良さそうに抱き合いセックスをしている姿に眠っていた制欲が溢れ出てしまったのでした。妄想だけのオナニーの回数は増えもう我慢できなくなりAVの出演が決まったのでした。大好きなフェラチオで丁寧にしゃぶり尽くし、長年渇き切っていたオマンコをびしょ濡れにさせながら中出しを懇願してしまう淫乱な還暦妻のセックスはあまりにも妖艶すぎました。

この動画もオススメ↓

若者とお話をしているだけでオマンコがウズウズしてしまい卑猥な妄想を巡らしてしまう熟女。早く入れてほしい気持ちが強すぎて愛液がジュワッとパンティーに染み出してしまう六十路熟女のすけべなカラダ。清楚な見た目と卑猥なオマンコとカラダのギャップがエロさをより強調して何回でも中出ししたくなってしまうのです。愛液がべっちょりと付着したパンティーに恥ずかしがりながらも生チンポの気持ち良さで絶頂を迎え、熟女の妄想以上の中出しセックスで果てまくりの濃厚セックスは高齢熟女だからこそできるのです。

error:Content is protected !!