女としてまだ終わりたくない・・・枯れかけていた六十路妻の肉体が肉棒によって再燃する! 宮原澄子

還暦
還暦

「初撮り六十路妻ドキュメント 宮原澄子」
宮原澄子さん60歳は普通の専業主婦。しかし綺麗なうちにヌードを撮ってもらいたい。という願望がこの歳になって芽生えてしまったのです。36年連れ添ったご主人とともに還暦になり、年齢をきっかけにAVの出演を考えるようになった澄子さん。自分が女として生きた証として、まだ性欲があるうちに映像に残したい。そんな気持ちで撮影にやってきたのでした。見た目の上品な雰囲気とは違い内面は性欲でギラギラしてこのギャップがそそります。ご主人とは5年以上していないという枯れかけの還暦妻の肉体は他人棒によって再燃してしまう。初めて味わうような快感でオマンコをびしょ濡れにし生チンポを膣内に迎え入れた瞬間に快感に襲われ我を忘れたかのように腰を振り続けるのでした。

この動画もオススメ↓

柔らかくぶら下がった卑猥な乳房が腰を振るたびに揺れる。欲求不満の熟女の精液を搾り取るような激しい騎乗位で生活感の溢れる熟れた肉体が暴れ狂う。抜かずの杭打ちピストンで垂れ乳爆乳を強く揉み大きな乳首を吸い尽くすと熟女は快感に酔いしれる。奥まで激しく入れて!縦横無尽に激しく揺れる巨大乳房とデカチンでジュボジュボに愛液を垂れ流すオマンコは硬くて太い肉棒から精液を搾り取ることで潤いと若さを取り戻すのです。

error:Content is protected !!