62歳の熟れ切ったカラダを使って大好きなフェラからフルコースセックスで艶めかしく喘ぐエロ熟女 ひでみ

還暦
還暦

「ひでみ」
62歳でバツ2のひでみさんはギャンブル狂の旦那さんと別れ、今は所帯持ちの男性と不倫関係にあるようです。しかし62歳のこの熟れた体はセックスがしたくて普通のsexでは全く満足できないワガママなカラダ。このムラムラした気持ちとカラダを癒したいということで今回の撮影に応募されたのでした。カメラの前で使い込まれたオマンコをぱっくり広げてローターでオマンコを熱くさせると、美味しそうに舐めるフェラチオからの中出し連発のセックスで火照ったカラダをクールダウン。年齢は関係なくセックスがしたい肉体はまだまだ現役なのです。毎日でも肉棒をオマンコを生挿入して火照ったカラダを慰めたいと思うひでみさんでした。

この動画もオススメ↓

還暦を過ぎても肉棒を貪りまくる淫乱すぎる熟女の中出しセックス。長年セックスレスで忘れかけていた肉棒の感触を一度のセックスで思い出し、狂ったように腰を振り肉棒を求めてオマンコをびしょ濡れにしてしまう還暦熟女の貪欲すぎる性欲で男たちの精液を一滴残らず搾り取ってしまう。オマンコだけでは飽き足らずアナルの快感までも求めて大きな弛んだ尻を突き上げ二穴の快感に酔いしれ、溢れる性欲を満たすように激しく悶える熟女の妖艶な姿が生々しい。

error:Content is protected !!