六十路になりカラダが熟し性欲ばかりが強くなってしまいいつでも生チンポを挿入してほしいの 浦野明美

還暦
還暦

「還暦で初撮り 浦野明美」
浦野明美さん61歳と70歳のご主人とのご夫婦での出演となりました。若い頃スポーツマンだったご主人は体力もあり一晩で3回くらいはできていたという夫婦。しかし歳を重ねるごとに回数は減っていき、ご主人の制欲は弱くなり、逆に明美さんの性欲は強くなっていくという悪循環。そんな時ご主人の強い勧めで今回の出演に至ったとのこと。この六十路のムチムチのカラダを持て余すなんてもったいない。そんな明美さんは撮影なら浮気にならないということで、初めての若い男の子と絡み。まるで若い頃の夫婦のセックスを思い出したかのようにオマンコをびしょ濡れにして久しぶりのホンモノの生チンポに酔いしれたのでした。

この動画もオススメ↓

還暦を過ぎても強くなる性欲を1人ではもはや抑えきれなくなってしまう六十路熟女。できることなら若くて元気なチンポが欲しいというワガママな熟女。念願叶い若いチンポをハメ狂い、マン汁をダラダラ垂らしながら腰を振りまくるスケベっぷりは何回でも絶頂したいのです。早くチンポが欲し過ぎてすぐに咥え込みザーメンを一滴残らず吸い尽くす淫乱っぷりはそれが母親でも1人の女として濃厚セックスを楽しんでしまうのです。裸になり性器を愛撫しあえばそこにはただの雄と雌しか存在しないのです。

error:Content is protected !!